GMT・GSTトークン下落、STEPNのアクティブプレイヤーが減少

07/18/2022著者: c, dora

閲覧数: 0

過去2四半期、人気の「Move-to-Earn(M2E)」アプリSTEPN(ステップン)は、規制による制裁、DDOS攻撃、暗号資産(仮想通貨)市場の低迷、そして「Play-to-Earn(P2E)」ゲームに対する一般的な関心の低下に面じているため、GMT・GSTトークンも下落トレンドになっている。

関連:STEPNにおけるGSTとGMT下落、規制で中国へサービス停止

STEPNのアクティブプレイヤーが減少


Dune Analyticsのデータによると、過去2カ月間だけで、BNBチェーン版ゲームのアクティブプレイヤーの指数は90%減少している。さらに、同ゲームが最初にホストされたソラナ(SOL)チェーンでは、5月26日に104,149人の最高ユーザーを記録した後、80%のプレーヤー減少となった。

 

さらに、STEPNゲームのデイリープレイヤーの指標も低下しており、Dune Analyticsは、6月初めからプラットフォームにオーボードされた新規プレイヤー数が着実に減少していることを明らかにした。

 

アクティブなプレイヤーが減少する中、STEPNプロジェクトのトークン(仮想通貨)であるGMTトークンGSTトークンは、6月初めからどのようなパフォーマンスを見せているのだろうか。

GMTトークンとGSTトークン、45日間の価格パフォーマンス分析


  • GMTトークン

6月初旬の弱気相場では、GMTトークンは1.18ドルの価格でその地位をマークした。弱気のサイクルが強まるにつれ、GMTトークン1つあたりの価格は、6月13日に0.55ドルの安値を記録した。その後、一時的に強気の修正が入り、6月26日に1.08ドルの高値を付けた。その後、GMTトークンの価格は17%下落し、現在0.8893ドルとなっている

 

さらに、GMTトークンは過去24時間で4%の下落を記録している。現在、3月のレベルで取引されているGMTトークンは、史上最高値から78.42%下落している。

 

一方、どの時点でも救済されないまま、過去45日間、GST-SOLトークンの価格は下落を続けた。CoinMarketCapのデータによると、GST-SOLトークンの価格は6月上旬に1.15ドルで固定されていた。プレスタイムに0.08306ドルで取引され、92%の下落を記録した。

GMTトークンの価格情報はこちら

 

Santimentのデータによると、過去45日間のGMTのオンチェーンパフォーマンスは、その価格パフォーマンスと同じくらい悪いものだった。ソーシャル面では、GMTトークンはソーシャルでの優位性が76%低下した。また、そのソーシャルボリュームは対象期間中に86%減少した。クジラが保有するGMTトークンの供給比率は、過去45日間に8%減少した。

 

  • GSTトークン

GST/SOLトークンは、チェーン上では良い結果を得ることができなかった。ソーシャル面では、過去45日間でソーシャルでの優位性が83%低下している。GSTのソーシャルボリュームも同じ期間に90%の減少を記録した。GSTトークンのクジラによる供給率に関しては、7%の減少を記録した。

GSTトークンの価格情報はこちら

 

【関連記事】

STEPN(GMT/GST)とは?仮想通貨GSTとGMTの違いを解説

「Move To Earn」歩くと稼げるって本当?M2Eの始め方を徹底解説

仮想通貨FITとは?CaloRunにおけるFITとCALOの違いも解説 

仮想通貨GSTとは?概要や特徴・買い方などを徹底解説