【相場分析】ビットコイン弱上昇、1週間で横ばい圏で推移

04/21/2022著者: c, dora

閲覧数: 0

注目ポイント

  • ビットコイン価格は42,000ドルを上回っててペースをつかむのに苦戦している
  • イーサリアム価格は3,100ドル前後で堅調に推移

【相場分析】ビットコイン弱上昇、1週間で横ばい圏で推移

今日の仮想通貨市況


今日の暗号資産(仮想通貨)相場では、ビットコイン(BTC)価格が、41,500ドル台を上回って上昇し、42,200ドル付近で苦戦した。現在(04:05 UTC)、ビットコインは41,600ドルを超えて上昇を固めており、41,200ドル付近でサポートされたままとなる可能性がある。ビットコインは 1 日でほぼ 1%、1 週間で 1%以上上昇している。

 

同様に、ほとんどの主要アルトコインもサポートされたままであり、さらなる上昇を視野に入れる可能性がある。イーサリアム(ETH)は、3,150ドルのレジスタンスラインを挑戦した後、下降修正した。

 

関連:仮想通貨の需要高騰に対する企業の対応方法

 

 

ビットコインBTC価格


今日のビットコイン価格は41,500ドルを上回った後、上昇を拡大し、42,000ドルを突破することができた。しかし、42,200ドル前後で強気派が苦戦した。ビットコイン価格は下降修正し、41,500ドルを下回って取引された後、回復した。41,200ドルのサポートラインの後、次の主要サポートは40,800ドル付近で、これを下回ると、40,000ドルを再訪する可能性がある。

 

短時間の上値抵抗線は、42,000ドルレベル前後にある。次の主要レジスタンスは 42,200ドルで、これを超えると、価格は再び上昇に転じる可能性があります。

 

関連:BTCCでビットコイン(BTC)先物取引のやり方【初心者向け】

関連:4ステップでビットコインの買い方をわかりやすい解説

 

 

イーサリアムETH価格


イーサリアム価格は、3,120 米ドルのレジスタンスを突破してペースを上げた。イーサリアムは、3,150ドルのレジスタンスを超えて急上昇も、その水準を保つことはできなかった。現在、イーサリアム価格は 3,100ドル以下で上昇を固めており、3,080ドルが短期的なサポートとなっています。次の主要なサポートは3,050米ドルレベル付近で、それを下回ると3,000米ドルを挑戦する可能性があります。

 

上昇局面では、3,150ドルがレジスタンスとなる可能性がある。次の重要な上値レジスタンスは、3,220ドル前後となる可能性がある。

関連:BTCCでイーサリアム(ETH)先物取引のやり方【初心者向け】

関連:モルガンスタンレー、イーサリアムのリスクについて警告

 

全体として、ビットコイン価格はまだ41,000ドル台より上で取引されている。ビットコイン価格が 42,000ドルを上回ると、今後のセッションで上昇が加速する可能性がある。

 

 

【他の記事】

アルトコイン相場上昇 LUNAは前週の損失を回復

【相場分析】ビットコイン反発、回復波の兆しを見せる

【マスターカードEVP】暗号資産やNFTの採用などを言及

ビットコイン相場上昇、イーサリアムも堅調に推移

主要アルトコイン下落、SNXやAPEは急上昇

IMF、暗号資産に対する資本規制を要請