日産自動車、ロシア事業の売却は完了 ロシア市場から撤退

2022/11/28著者: c, dora

日産自動車株式会社は、ロシア事業の日産マニュファクチャリング・ロシアLLC(NMGR)の自動車・エンジン中央科学研究所(NAMI)への売却を正式に完了したと発表した。

日産、ロシア事業の売却を完了


日産自動車のロシア事業の売却により、NMGRが行っていたロシアの全事業はNAMIに譲渡され、今後の乗用車プロジェクトに活用されることになる。

 

ロシアの全事業の売却には、サンクトペテルブルクにある日産の生産・研究開発施設とモスクワの販売・マーケティングセンターも含まれる。

 

BTCC APP DOWNLOAD

Google Playで手に入れよう App Storeからダウンロード

日産、ロシア市場から撤退


ロシア市場からの撤退について、日産自動車は10月中旬、同市場の事業をロシアの自動車・エンジン中央科学研究所(NAMI)に譲渡することを決定したと発表した。

 

今回の発表は、3月からロシア市場での事業を停止していたことを受けたもので、NMGRから引き継ぐ新組織のもと、同国の全従業員の雇用を12カ月間NAMIが保障するという。

 

この譲渡には、日産がNMGRとその事業を買い戻せる権利が含まれており、今後6年間行使することが可能。

 

ロシア市場からの撤退に伴い、約1,000億円の一過性の損失を計上するという。しかし、同社は今年度の業績見通しに変更はないとしている。

 

なお、詳細につきましては、現在検討中であり、当年度第2四半期の決算発表時に発表するという。

 


仮想通貨相場などに関してもっと知りたい方は、BTCCのホームページをご参考ください。

 

BTCC取引所は、イギリスに設立された暗号資産デリバティブ取引所です。「信頼ができる暗号資産取引を誰もが簡単に利用できる」ことをモットーに、11年以上サービスを提供しています。ロンドンに本部を置くBTCCは現在日本での登録者数が徐々に増加しており、またSNSを通じて日本限定のキャンペーンも度々開催されています。

 

【あわせて読みたい】

メタ社、13%の人員削減で超11,000人を解雇

関東財務局、FTXジャパンに行政処分 交換業を停止要請

経産省、LSTCと半導体メーカー「Rapidus」二本柱を立ち上げへ

ローム、東芝買収案の参画を検討 最大3000億円を投資

Twitter終了危機?!イーロンから大量解雇による「大量離職」か

BEEM炎上?!TikTokコンサル会社が無断掲載で批判に

会員登録して仮想通貨投資を始めよう

AppleストアまたはGoogleプレイでBTCCアプリをダウンロード

BTCCの公式SNSをフォロー

QRコードを読み取りアプリをダウンロード