BTCCでステラ(XLM)先物を売買する方法

XLMステラルーメン(Stellar)はMt-GoxとRippleの創始人McCaleb氏が開発した、Rippleに似ているペイメントシステムです。

ステラルーメンによって作成されたネットワークは、リップルのペイメントネットワークと同じ機能があり、自由に通貨を振り込むことができます。米ドル、ヨーロッパ、人民元、日本円とビットコイン等を含めています。非常に速く簡単に操作可能です。また、ビットコインブロックチェーンの技術を踏まえて、2-5秒以内で世界中の180種のコイン、銀行、ペイメントシステムを繋がることも可能です。国を超えるから発生した取引手数料と時間の遅れを有効に防止できます。XLMの流通市場価値は33.39億で、現時点の市場価値は0.16米ドルです。2020年にXLMの値上がり幅は203.86%です

お客様がXLMが投資なさいたい場合、現物取引を介するだけではなく、XLMには先物契約取引で収益が得られます。また、現物取引に比べまして、証拠金取引のほうは反対売買を支持することがメリットです。謂れ値上がりか値下がりのいずれも収益のチャンスがあるわけです。その他、証拠金取引にはレバレッジが付属していますので、小資金で大金額な取引が行われます。

どうやってBTCCでステラルーメン(XLM)の無期限契約を取引しますか

ステップ1:公式サイトbtcc.comを登録し、ページの右上にサイン/登録をクリックしてください。

ステップ2:ページの上にXLM/USDTの無期限契約をお選びください。

ステップ3:ページの右上にあるBTCC契約注文タイプを選択し、成行注文、指値注文とストップロス注文があります。

·成行注文:ユーザーは、現在の市場最適価格で注文し、迅速な取引を行えます。

·指値注文:指値注文は、ユーザーが設定した売買価格を設定し、市場価格は指値になったら、注文が成立します。

ストップロスオーダー:ストップロスオーダーは指値注文とは逆の条件で発注されることから、[逆指値注文]とも呼ばれます。ユーザーは売買価格を自由に設定できます。市場価格が設定された価格に達したら、注文が成立します。

ステップ4:BTCCがXLM/USDTのレバレッジ20倍の無期限契約をご提供しています。

ステップ5:ユーザーの投資状況に応じて、XLMの取引単位がお選びいただけます。無期限契約の範囲は1000-150000口まで指定でき、下には即時的の契約価値と必要証拠金が表示されます。

ステップ6:成行注文、指値注文とストップロスオーダーはいずれも利食い損切りの設定が必要です。区別は、成行注文はその時点の最適価格で注文を成立させます、指値注文とストップロスオーダーはさらに有効期限の設定が必要です。(期限は一日と週間の2種類)

ステップ7:基本条件の設定、理想の価格を入力した後、買いまた売りをお選びいただきます。ただ、設定価格はプラットフォームに表示される最高価格最低価格の範囲を超えてはいけないのでご注意ください。最後、買い/売りをクッリクしてXLMの証拠金取引を完成しました。

注文が成立すれば、建玉ページにご確認できます;成立しなかった場合、注文ページに表示されます。

もっと注文取引についての情報は、ページ右上の取引レポートにてご覧いただけます。

以上にXLM(ステラルーメン)の証拠金取引が完了しました。またご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です