USDCで簡単入金

USDCでらくらくと入出金

BTCC取引所で仮想通貨で入金することは手数料無料です。ビットコイン、イーサリアム、リップルのメジャーコインのほかに、ステーブルコインのUSDT(テザー)とUSDC(USDコイン)による入金も可能性。テザーは比較的に知られているので、今回の記事はUSDCについてご紹介します。

USDCとは

USDCは米サークル社コインベースによって2018年に発行された、USDTと同様、ドルペッグのステーブルコインです。USDCは裏付け資産を全部公開していることから、ほかの米ドルのステーブルコインと比べ安全性が高いと言われています。

裏付け資産

毎月、流通するUSDCの総額に対応する資産があることを、大手会計事務所であるGrant Thornton LLPによって証明されています。さらにUSDCが常に100%ドルに交換可能であること証明するために、これらの報告書はネットで公開しています。

2022年1月の報告書
流通している50,031,478,777USDCに対して、同額の米ドル建資産を保有している。
2022年1月の報告書
流通している50,031,478,777USDCに対して、同額の米ドル建資産を保有している。

透明性のある点から、コインベースに始め欧米の取引所ではUSDCを対応しているところも多いです。

USDC入金の未来?

USDCの導入について、BTCCのCRO、Dan氏にインタビューしてみました。以下Dan氏のコメントです。

取引や決済で頻繁に使用されているUSDT。価格変動が激しい際、ステーブルコインを持っていると素早くロング・ショットで利益を狙えることから、USDTに限らず、ステーブルコインを保有する人が増えてきました。

「USDCを持っていても、国内では簡単に取引を行うことができない…」そんなニーズから生まれたのがUSDCの導入です。デモ取引機能も備えているので、初心者の方にもコストゼロで先物取引を楽しめます。また取引経験者の方にも楽しんでいただけますように、ご要望に沿ったプロダクトを提供し、1月に人気のAVAX、LUNA、MANAとSOLが新しく上場しました。これから初心者から経験者まで、幅広く取引を楽しめるプラットフォームを目指しております。

BTCCのCRO(チーフ・リサーチオフィサー)、Dan

BTCCでUSDC入金

仮想通貨を持っていても、そうでなくでも、BTCCで入金する流れは安心かつ簡単です。以下USDCの入金方法を紹介します。

  1. BTCCの口座開設
  2. トップ画面で「仮想通貨預入」を選択
  3. USDCを選択し、BTCCでのウォレットアドレスをコピー
  4. ほかのUSDCのウォレットにアドレスをペーストしコイン送付を行う
USDCを選択
USDCを選択
USDCのウォレット画面
USDCのウォレット画面

USDC入金詳細

手数料:無料(USDTに交換することも無料!)

最低入金額:2USDC

対応ネットワーク:USDC-TRC20・USDC-ERC20

コイン交換について詳しくはこちら:

https://www.btcc.com/blog/ja/coinexchange/

BTCC取引所

BTCCは2011年に設立された、世界でも長い期間の運営実績を持つ暗号通貨取引所である。19個の暗号通貨の先物契約を提供しているBTCCは、90カ国と地域でサービスを提供しており、100万人以上の登録ユーザーに利用されている。

BTCCアプリをダウンロード・立ち上げる

アプリ、サイトは日本語対応で、日本語でのお問い合わせも可能。また定期的に各SNSにて相場情報、暗号通貨のニュース、キャンペーン情報などを更新している。今すぐお友達追加↓

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です