テーパリングを2倍加速

FOMC:テーパリングを2倍に加速

米連邦公開市場委員会(FOMC)は12月16日に、今年最後の政策会合を開き、来年1月テーパリング(量的緩和縮小)を2倍加速すると発表しました。

テーパリングの終了時期を2022年6月から3月へ前倒しをすることと、22年に3回の利上げを見込んでいることを明らかにした。 このニュースを受け仮想通貨市場が反発し、ビットコインとイーサリアムはそれぞれ5~8%上昇した。

FOMCの発表

米連邦準備制度理事会(FRB)は16日日本時間午前4時、来年1月から毎月のテーパリングを300億米ドルに倍増すると発表し、来年3月に緩和から早期離脱する可能性を示しました。 また、テーパリング終了後、少なくとも3回の政策金利上げを行う用意があることを示しました。

パイエル議長による発表

パウエルFRB議長は会合後の記者会見で、「経済発展と見通しの変化が、今回の金融政策の進化を正当化するものだ」と述べ、「経済は最大限の雇用に向けて急速に進展している 」と語りました。

前回加速を検討すると発表した時、BTCは急落したが、現在は逆に反発している

分析

ブルームバーグによると、今回の金利見通しは、前回政策当局者の意見が真っ二つに分かれた9月の会議より、大きな転換点となりました。新予測では、2023年にさらに3回、2024年にさらに2回の利上げが適切とし、同年末までにファンドレートを2.1%にするとしています。

インフレ解消

今回のテーパリングは言わばインフレ対策のようなもので、FEDのデータによると、2021年のインフレ率は5.3%(4.2%から)、食品・エネルギー除外項目は4.4%(3.7%から)に上昇すると予測されています。 2022年のインフレ率は、総合で2.6%、コアで2.7%と、いずれも前回予想を上回ると予想。

雇用不足が解消されず、インフレ懸念が高まる中、FEDは記者会見後に「一時的なインフレ」という表現を外し、雇用を促進しながら物価安定を維持すると約束しました。

また、FEDはGDP成長率の数字を2021年に5.5%(5.9%から)、2022年に4%(3.8%から)、2023年に2.2%(2.5%から)に更新しました。

仮想通貨市場

ニュースにより米国株と仮想通貨が高騰し、ダウ平均、S&P500、ナスダック総合指数はすべて取引終了時に上昇しました。

仮想通貨市場も上昇し、首位のビットコイン(BTC)は1時間で5%、最大6.4%上昇の49,500米ドル、イーサリアム(ETH)は1時間で8%、最大12.5%上昇の4,097米ドルで、4000のレジスタンスラインの維持に成功しました。


BTCCでビットコイン先物取引をする

BTCCは14個のメジャー通貨レバレッジ1~150倍で取引できる、世界初の仮想通貨先物取引所です。

2011年にライトコインの開発者として知られるチャーリー・リーの兄、ボビー・リーが設立し、それ以来ずっとユーザー本位でサービスを提供しています。10年以上の運営で一度もハッキングされたことがなく、安心して利用できる取引所です。

さらに日本語でのお問い合わせもできる取引所です。

今から1分間でわかるBTCCに使い方を見ていきましょう!

1.アプリをダウンロード

スマホで以下のボタンを押し、アプリをダウンロードしてください。

BTCCアプリをダウンロード

ダウンロードして、アプリのホームページを立ち上げます。画面中央にある「今すぐ会員登録」もしくは右下の「マイページ」を押して、口座開設画面に進みましょう。

アプリのホームページ
ホームページでは様々な操作ができます。中では仮想通貨では珍しい「デモ取引」も!

2.口座開設

口座開設画面にて資料を記入しましょう。

口座開設画面
電話番号、もしくは左下のメールアドレスで登録ができます。

3.入金

入金は仮想通貨の預け入れと、クレジットカードで仮想通貨の購入が手軽にできます。

ホームページ、もしくは以下のようにマイページで「入金」を押すと入金画面が表示されます。

入金画面

入金について詳しくはこちら

【全画像付き】クレジットカード入金の手順説明はこちらから

4.取引を始める

取引を始めるには、アプリの下のメニューで「マーケット」を選びましょう。

マーケット画面

BTCCでは限日、限週と無期限契約があります。投資家のニーズによって設計されたこの3つの契約は異なるレバレッジ設定があり、初心者の中で人気なのが限週契約です。

どれを買ったらいいか迷いますか?BTCCの先物契約について詳しくはこちら

今回は試しにマーケット画面で「BTC限週」を選びましょう。そしたら以下の画面に案内されます。

BTC/USDTの図
BTC/USDTの図

この画面でチャートを確認し、上値や下値、現在価格を確認することができます。

さらに画面を横にすると、チャートが大きく表示され、簡単にトレンドを分析することができます。ブラジルのニュースもあってビットコインはまだまだ上がると思いますので、「コール買い」をタップしましょう。

以下の取引画面が表示されます。ここで様々な設定ができます。

取引画面の設定:
①買い・売りを選択
②注文の仕方を選択:成行注文は現在価格で注文をする、初心者の方におすすめする方法です。
③レバレッジの選択
④枚数(ロット数)を設定
⑤利確損切を設定ー注文後に設定することもできます
①買い・売りを選択
②注文の仕方を選択:成行注文は現在価格で注文をする、初心者の方におすすめする方法です。
③レバレッジの選択
④枚数(ロット数)を設定
⑤利確損切を設定ー注文後に設定することもできます

設定を完了し、「コール買い」を押したら、この画面になります。

新規建玉画面

「建玉を見る」をクリックすると、利確損切の設定と決済の操作ができます。

利確損切の設定と決済の操作ができる

これでBTCCの操作ができるようになります!

BTCCでは年末年始に入金ボーナスキャンペーンを開催しています!

今すぐアプリをダウンロードして見てみましょう~

BTCCアプリをダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です