BTCC契約取引9年目を迎え、王者帰来

BTCCは2011年6月に創立され、2013にLightspeed China Partnersの投資を獲得しました。2018年初、BTCCは拠点を国際的な金融中心の香港に移し、その後イギリスに集団本部を設立しました。グローバルに進出したBTCCは、持続的に世界のユーザーに安全、安定、公平の価格やサービスを提供しています。

また、契約市場の需要が日々に増加するに伴って、BTCCが市場に先立って、市場動向を予測しています。2019年にBTCC国際金融市場の経営モデルと成功経験を仮想通貨市場に導入し、市場の発展動向を判断した上で、市場初の実物受渡無期限契約を誕生させました。

BTCC実物受渡無期限契約の特徴は何ですか?

BTCCの無期限契約はUSDTで計算される契約商品であり、1ロットの契約は該当仮想通貨の価格に相当します。(例:BTC/USDT契約は、1BTC/ロットを、EOS/USDT契約は1EOS/ロットを表します。)投資人がロングコール若しくはショートプットにより、差額で利益を獲得します。

通常では、USDTの無期限契約はUSDTで損得を計算しますが、BTCCの実物受渡無期限契約は、取引契約の自由性を拡大させます。ユーザーはUSDTだけで収益を受け取るほかに、受渡によりBTC、ETHの実物を受け取ることもできます。一つの契約で二つ取引方を実現しました。

BTCCの実物受渡無期限契約で、どう実力を披露したのか?

他の取引所の無期限契約とは違い、BTCCの契約は実物の仮想通貨を使って取引します。取引同士はコイン市場の価格騰落のギャンブルだけではなく、現物取引の保証もあります。

ユーザーにとっては、USDTでビットコインをショートプットすれば、市場の影響で仮想通貨価格の変動を抑えられます。弱気市況の中ではユーザーの実質資産を縮小することはないです。

また、強気市場で、ユーザー自分のニーズでにより実物を選んで受渡ができます。例えば、BTC、ETH等の人気の資産。取引所はそれなりの実力がないと、実物受渡が提供できないです。

“なぜBTCCが最も公平な仮想通貨取引所と言えますか

まず、BTCC指数は多くの主流仮想通貨取引所の現物価格と、BTCC全国流動性のサポーターの総合見積を参考した上で出したものです。取引所をコントロールでし、人為的な価格の操作を防ぐ効果があります。

さらに、実物受渡の契約価格の真実性を保証します。契約価格は現物価格にはずれたら、ユーザーはすぐ受渡を行い、利益を獲得できます。これもBTCCの契約価格と現物価格がずっと一致することを表せます。なお、BTCCは抜群の市場流動性、極端の相場においても市場の深さを保障でき、大金額の注文でも最適のな価格で決済できます。

なぜ違うニーズの皆様BTCCを選びますか?

BTCCは異なるタイプのユーザーに対して、それに応じるサービスを提供、取引体験を改良しています。

プロの投資者に対して、BTCCは建玉の保有上限を引き上げます。世界中でも優れる流動性の良い市場の深さがあり、大金額の注文をオーダーが瞬間で決済できます

また個人の投資人はに対して、ハードルを引き下げ、最小0.01USDTで取引ができ、即ち0.01BTCの契約価格です。今頃のビットコイン価格では凡そ0.7USDTで取引できます。投資ハードルを端的に下がりました。

BTCCが初心者向けのバーチャル取引を導入します。投資人に体験用の一万UDSTを配布し、バーチャル取引により契約取引を体験することができます。未経験の方々に優しい機能であります。

BTCCが9種類の主流仮想通貨、レバレッジ最高150倍を提供しています。ユーザーの資金使用効率を高めさせました。同時に、BTCC自ら開発した取引システムが多重的に資産安全を保障し、運営から9年目を迎えて、安全事故は一度も発生したことがないです。また、極端の相場においても、プロの技術により安定の運営ができています。更に、極端相場の影響でシステムエラーによる発生した損失は、弊社が負担します。

仮想通貨業界の拡大につれて、業界内の制度や標準は調整しつつあります。時代はもう終焉を迎え、品質が不揃いの取引所がなくなり、ユーザーの立場に立って権益と利益を守って良い取引所だけが残りました。

契約取引所の先端に立って、BTCCが新商品、新方向、新サービスで9年の経歴を磨きながら、商品の改良を専念して新しい姿で復帰しました。2020年に、BTCCが初心を忘れず進歩していき、各取引所が作成した規則を打ち破れ、公正かつプロの仮想通貨取引所標準を作り出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です