BTCCでビットコイン先物を売買する方法

2020年11月12日に、取引プラットホームBTCCのデータによりますと、ビットコインは16,000米ドルに到達し、2018年以来の記録を更新しました。目前、Bloomberg Galaxy仮想通貨指数は約65%を上昇し、金の価格を20%以上超えました。また世界の主要株式市場、債券市場と主流商品市場の収益率をも超えています。ビットコインの市場価値は凡そ3000億米ドルを突破し、世界で20番目に価値のある資産になりました。仮想通貨に対する強熱はビットコインを今日まで最も成長的な資産とさせました。

現物取引と比べれば、より多く投資人は証拠金取引を選択する傾向があります。BTCC証拠金取引は仮想通貨で計算される契約商品です。投資人はロングコールかショートプットで差額を収益できます。

BTCCはビットコインからデリバティブ商品を開発し、無期限契約と受渡契約です。無期限契約は常時保有できますが、受渡契約は受渡時間に当日、当週と無期限契約です。

7つのステップだけでBTCCで速やかにBTC(ビットコイン)先物取引を開始しましょう

ステップ1:BTCC証拠金契約取引のページを開き
ステップ2:BTCの契約種類の選択
ステップ3:BTCの注文種類の選択
ステップ4:レバレッジの選択
ステップ5:購入したい口数の選択
ステップ6:利食い価格、損切り価格の設定
ステップ7:売/買の選択:ロングコール(買付)、ショートプット(売付)

ステップ1:BTCC証拠金契約取引のページを開き

BTCC.com公式サイトにログインして取引を始めましょう。

または、ウェブサイト取引ページ:https://trade.btcc.com/ ページの右上の[ログイン]をクリックします;

まだBTCCアカウントをお持ちでない方は、[ここから]無料アカウントを作成し、新規チャージを始めましょう。最低2USDTからチャージ可能です。また、500USDT以上チャージしていただいたら、最大2000USDTプレゼントします。

ステップ2:BTCの契約種類の選択

ページ上のBTCの一日、週間、無期限契約を選択します。

ステップ3:BTCの注文種類の選択

ページの右上にあるBTCC契約注文タイプを選択し、成行注文、指値注文とストップロス注文があります。

·成行注文:ユーザーは、現在の市場で最も良い価格で注文し、迅速な取引を実現させます。

·指値注文:指値注文は、ユーザーが設定した売買価格を参照して、市場価格より低い/高い価格にの注文に使用されます。市場価格が設定された価格に達し、取引を成立させます。

·ストップロス注文:ストップロス注文は”突破注文”と理解していいでしょう。高度な指値注文であり、ユーザーは売買価格をカスタマイズできます。市場価格が設定された価格に達し、取引を成立させます。”

ステップ4:レバレッジの選択

レバレッジが自分で調整できます。例えますと、週間契約は最小10倍、最大は100倍も提供しています。

ステップ5:購入したい口数の選択

取引の単位はユーザーの状況による口数が選択できます。範囲は0.01-30口が選べられ、下には随時に変動する契約価値と参考証拠金です。

ステップ6:利食い価格、損切り価格の設定

成行注文、指値注文、損切注文ともに利食いと損切りの設置を推奨します。その区別としては、成行注文現在の最も良い価格で直ちに取引を実行しますが、指値注文と損切注文は有効期限の設置が必要で、一日と一週間の2種類です。

ステップ7:売/買の選択:ロングコール(買付)、ショートプット(売付)

基本情報の設置を完了し、目安の価格を入力した後、ロングコールかショートプットが選択できます。買付または売付のボタンをクリックすると、BTC契約注文が完了されます。

依頼された契約が成立すると、建玉ページの下部に表示されます。成立しない場合は、委託注文ページの下部に表示されます。

注文の詳細については、ページの右上にある注文レポートをクリックして表示できます。

ここまではBTCの証拠金取引が完了しました。ご不明な点がございましたら、オンラインカスタマーサービスまでお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です